本サイトはプロモーションが含まれています。

仙台GIGSの座席の見え方は?2階・スタンディングとキャパも!

仙台GIGSの座席の見え方をはじめとする2階・スタンディングそれぞれの雰囲気やキャパ、コインロッカーなどの情報についてもご紹介します。

仙台GIGSに初めて訪れる方も多いかと思いますので、ぜひ参考になさってくださいね。

目次

仙台GIGSの座席2階・スタンディングの見え方は?

まず、仙台GIGSの2階席1階席スタンディングそれぞれの座席と見え方についてみていきますね。

仙台GIGSの1階は基本的にスタンディングエリアで、柵の大体の配置から、8つのブロックに区切られているようですね。2階は指固定席と、仮設席にもなることがあるスタンディングエリアがあります。

仙台GIGSの2階席

仙台GIGS2階席からの見え方は、ステージ全体が見えやすいですね。

また、音響もバッチリです♪アーティストの生の声や楽器の音色をクリアに感じられるんですよ。

仙台GIGSで2階席からライブを楽しむ際に、「双眼鏡は必要か?」という疑問があるかもしれませんね。

実は、これはかなり個人の好みに依存する部分ですが、アーティストの細部まで見たい管理人としては双眼鏡を持参することをおすすめします。

双眼鏡があれば、ステージ上のアーティストの表情や細かい動きがはっきりと見えるようになります。

また、照明やステージセットのディテールもより詳細に観察できます。

コンパクトなものなら邪魔にもなりません♪

仙台GIGSスタンディング

仙台GIGSの1階は段差のないフラットなフロアとなっていますが、ステージが高めなのでどの位置からもステージが見やすかったという声が多いです。

仙台GIGSのキャパと座席表は?

仙台GIGSでは、2階下手側最前列に車椅子席が設けられています。

仙台GIGSの2階席は固定席が4列あり、その後ろは通常はスタンディングエリアとなっています。

上記の座席表でいうと緑色の部分ですね。

スタンディング、固定席、仮設席のそれぞれの人数は以下の通りです。

1階スタンディングの場合【1,560名】
1階 スタンディング:1,210名
2階 固定席:144名、車椅子席2名、スタンディング:204名

1階椅子使用の場合【830名】
1階 仮設椅子:612名
2階 固定席:144名、車椅子席2名、仮設椅子72名

※主催者側の設定により変動あり

仙台GIGSのコインロッカー情報は?

スタンディングの場合は荷物を入れられるコインロッカーの確保は必須です。

荷物を入れるだけでなく、ブーツやヒールのある靴からスニーカーに履き替えたり、特に冬場はコートやダウンなど手荷物が多くなりがち。

事前にコインロッカー情報も頭に入れておきましょう。

仙台GIGSでは場内はクロークのみとのこと。

コインロッカーの数は以前は800個ありましたが、今は少し減っているかもしれません。

最大の難点はコインロッカーが外のみということ。

真冬にコートを預けてから入場するのはかなり寒そうです。

館内にクロークがありますが、クロークを利用する際は、帰りがかなり混雑することを覚悟しておいた方がいいかもしれません。

また、荷物が多くなりがちな遠征時には、その量に合わせたスーツケースがあれば便利ですよね。

ですが、大きなものは狭いワンルームには置けないし…という方はこちらを利用されてみてはいかがでしょうか?

↓↓↓

スーツケースレンタルなら旅行前後4日間無料の【アイエルレンタル】

「アイエルレンタル」ではなんと旅行の前後4日間が無料なんです!

しかも、内装が洗えるスーツケースなのでとにかく清潔な点も嬉しいですね♪

まとめ

この記事では、仙台GIGSの座席の見え方や雰囲気、キャパシティ、コインロッカーなどの情報をご紹介しました。

初めて訪れる方にとっては、不安や疑問があるかもしれません。

仙台GIGSを訪れる際には、この記事で得られた情報を参考になさってくださいね。

仙台GIGSでの素敵なライブ体験、楽しい時間をお過ごしください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次